HOME > ブログトップ > 中古楽器について > Stafford(スタッフォード)

Stafford(スタッフォード) Archive

【格安アコギ】Stafford(スタッフォード)のSF-400Fについて

Stafford(スタッフォード)のSF-400Fは、
これからギターを始めようとお考えの方にもお勧めしたいアコギのひとつです!

マーティンギターの日本総代理店としても有名な黒澤楽器のオリジナルブランドであるStafford(スタッフォード)。
そのギターは沢山のアーティストに愛用されており、高い評価を受けています。


Stafford(スタッフォード)のSF-400Fは初心者にも扱い易く、入門用として最適のアコースティックギターで、トップにイングルマンスプルース単板、サイド&バックにはローズウッド合板が使われています。

定番のフォークギタータイプフラットトップモデルで、体にフィットしやすい少し小ぶりなボディと鳴りの良さが特徴です。


Stafford(スタッフォード)のSF-400F
(※こちらが実際のStaffordのSF-400Fです。)

音質はしっかりとした広がりのある音をしており、高級感あふれるボディ周りのバインディングもSF-400Fの魅力のひとつです。

何か楽器を始めたいなと思っていらっしゃる方、アコギを始めてみようかなとお思いの方はStafford(スタッフォード)のSF-400Fをぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

中古楽器専門店では、良品の楽器を手の届きやすい価格にて販売しております。
初心者の方にも扱いやすい楽器も多数取り揃えておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ギターなどその他楽器をお探しの方は、ネット通販も可能です♪
http://www.marucart.com/shop/

================================
中古楽器専門店マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.marucart.com/inquiry.html
【姉妹サイト】
楽器買取マルカート / 楽器買取専門店 楽器買取No.1
================================

Stafford(スタッフォード)のSAD-1200について

黒澤楽器はマーティンギターの日本総代理店として有名ですが、Stafford(スタッフォード)はその黒沢楽器のオリジナルブランドで、たくさんのアーティストが信頼を寄せいています。

アコースティックギターをこれから始めようと思う方にも人気で、色々なモデルのギターがありますが、単板のトップ材が合板のトップ材かといったことなど、それぞれ素材や作り方に違いがあります。
最高級モデルのギターのオリジナルモデルはMr.Childrenの桜井和寿氏が使用していたプロトタイプのギターで、素晴らしいスペックを持っています。

SAD-1200はそのStafford(スタッフォード)のエレクトリックアコースティックタイプのギターで、指板はローズウッド、フレット数は20、安定したバランスのサウンドは弾き語りにもバンドにもしっかりと対応できます。

Stafford(スタッフォード)のSAD-1200
(※こちらはマルカートで高価買取実績のあるStaffordのSAD-1200です。)

またエアー感十分なナチュラルサウンドはアンプを通しても響き、スタジオやライブでも生音のニュアンスを感じられますのでSAD-1200は様々な場面で活躍することでしょう。

どのギターにしようか迷われているビギナーの皆様は、一度Stafford(スタッフォード)のSAD-1200を検討してみてはいかがでしょうか?

マルカートではビギナーの方にも最適な楽器を多数取り揃えております。
お手軽な価格で素敵な楽器と出会いたい方は、ぜひ一度マルカートまでお越しください。


■在庫情報
Stafford SAD-1200 2012.12.11現在

================================
中古楽器専門店マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.marucart.com/inquiry.html
【姉妹サイト】
楽器買取マルカート / 楽器買取専門店 楽器買取No.1
================================

【中古エレアコ】Stafford(スタッフォード)のSAD-1999

Martin Guitarの日本の代理店として黒澤楽器を皆さんはご存じでしょうか?
実はその、黒澤楽器のオリジナルブランドがございます。それが【Stafford(スタッフォード)】というブランドです。

本日はそんなStafford(スタッフォード)のSAD-1999Studioというエレクトリックアコースティックギターのご紹介です。

Stafford(スタッフォード)自体は、ギター初心者の方にも人気のあるギターで、入門用のアコースティックギターとして使用される方も数多くいらっしゃいます。

中でもStafford(スタッフォード)のSAD-1999というギターは、オール単板の本格派仕様のギターになっています。
オール単板であれば高価なものになりますが、このSAD-1999は比較的に安価で手に入れられるのも魅力のひとつです。


(※こちらは、マルカートで高価買取したStafford(スタッフォード)のSAD-1999です。)

Stafford(スタッフォード)のSAD-1999には、近年復刻版としてSAD-1999 STUDIOというものが販売されています。
ですが、Stafford(スタッフォード)のSAD-1999はオリジナルで国産のものですので、STUDIOとオリジナルの違いは知っておくと良いかもしれませんね。

Stafford(スタッフォード)のSAD-1999は数々のミュージシャンに愛用され、プロの声がリアルに反映されたエレアコです。
奏でられる音は、マホガニーの歯切れの良い鳴りと、透明感の有るサウンドが絶品です!!

ぜひ、Stafford(スタッフォード)のSAD-1999を見かけられた方は試奏されてみてはいかがでしょうか?


マルカートでは、有名なブランドメーカーのもの、新しいメーカーのものから希少な楽器まで数多くの楽器を取り扱っております。
お探しの楽器やブランドなどございましたら、当店スタッフまでお気軽にご相談ください。

当店では、中古楽器の販売とともに、皆様の現在お使いの楽器を高価買取することも可能です。
楽器の買い替えの際もお気軽にマルカートまでご相談ください。

================================
中古楽器専門店マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.marucart.com/inquiry.html
【姉妹サイト】
楽器買取マルカート / 楽器買取専門店 楽器買取No.1
================================

HOME > ブログトップ > 中古楽器について > Stafford(スタッフォード)

一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ


  • SEOブログパーツ
マルカート 0800-888-1333

大阪本店

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
TEL:06-4866-5890


東京板橋店

〒173-0026
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:03-5964-5633


営業時間:9:00-19:00

Return to page top