HOME > ブログトップ > G&L(ジー&エル)、ベース

G&L(ジー&エル)、ベース Archive

G&L(ジー&エル)のUSA Series SB-2について【ベース】

%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%80g%ef%bc%86l

フェンダーの創始者として知られるレオ・フェンダーですが、彼は理想の楽器を作るべくG&L(ジー&エル)というブランドも立ち上げています。
G&L(ジー&エル)のベースというとL-2000が代表的ですし、ASATシリーズもそうですね。
またレオ・フェンダーがベース作りの原点に戻って作ったとされるUSA Series SB-2も、G&L(ジー&エル)を代表するベースと言えるでしょう。

USA Series SB-2のボディにはアルダー、ネックにはメイプル。指板にはローズが使われており、そのボディ・シェイプはプレシジョンを彷彿とさせます。
ハムバッカーをフロント・ピックアップに、ジャズベース・タイプのシングルコイルをシングル・ピックアップに搭載したPJ配列となっており、ベースらしいパワフルなサウンドや演奏のしやすさが追求されたベースですね。
G&L(ジー&エル)のベースは幅広いサウンドメイクのできるアクティブ・ベースという印象がありますが、USA Series SB-2に関して言えばパッシブ・ベースでトーン・コントロールはなく、2ボリュームとなっています。
それでいて抜けが良く太い低音を持っており、これだけでも十分と言って良いようなG&L(ジー&エル)らしい音色を楽しめます。
スイッチやツマミは少なく、シンプルに図太い音色をお楽しみいただけるでしょう。
ピック弾きの際もサウンドには絶妙な太さを残しながら鋭いエッジを生み出してくれます。

G&L(ジー&エル)のベースをお試しになった事がある方もそうでない方も、ぜひUSA Series SB-2でG&L(ジー&エル)ならではの音色を味わってみてください。

================================
中古楽器専門店マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.marucart.com/inquiry.html
【姉妹サイト】
楽器買取マルカート / 楽器買取専門店 楽器買取No.1
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

HOME > ブログトップ > G&L(ジー&エル)、ベース

一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ


  • SEOブログパーツ
マルカート 0800-888-1333

大阪本店

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
TEL:06-4866-5890


東京板橋店

〒173-0026
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:03-5964-5633


営業時間:9:00-19:00

Return to page top