HOME > ブログトップ > Paul Reed Smith(ポールリードスミス)、エレキギター

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)、エレキギター Archive

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)の SE Toreroについて【エレキギター】

Paul Reed Smith(ポールリードスミス)のSEシリーズは、Paul Reed Smith(ポールリードスミス)の廉価版とされてはいるものの、SEならではのモデルも豊富に揃っており、高い人気のあるシリーズです。
今回ご紹介するSE ToreroもSEシリーズの一つで、フロイドローズを搭載したSE”Floyd”Custom24を元にしたギターですね。
SE”Floyd”Custom24を元にしていると言っても、HM/HR向けに大幅なアレンジが加えられた、SEにしかないモデルです。
Paul Reed Smith(ポールリードスミス)の SE Toreroではフロイドローズ・トレモロシステムを採用し、ピックアップレイアウトにはEMG81、EMG85を用いています。
指板にはエボニーを使い、スルーネック構造、インレイなし、フラットトップに弦長25.5インチという仕様です。
どちらかというとESPやジャクソンを思い起こさせるようなスペックかもしれませんね。
ボディがややスリムになっている点も、Paul Reed Smith(ポールリードスミス)らしさを感じさせない要因の一つではないでしょうか。
Paul Reed Smith(ポールリードスミス)ではSE Toreroにしか採用されていないスルーネック構造によって、伸びのあるサステインや豊潤な中音域が生み出されています。
ハイポジションにおいても演奏がしやすく、高度なリードプレイも無理なく行えるでしょう。
ロングスケールの弦長を採用しているのは、ダウンチューニングを想定したものです。

「闘牛士」という名を持つエレキギターSE Torero、皆様もぜひお手に取ってみてください。

================================
中古楽器専門店マルカート
[関西エリア]
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
[関東エリア]
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:0800-888-1333
お問い合わせはこちらから
http://www.marucart.com/inquiry.html
【姉妹サイト】
楽器買取マルカート / 楽器買取専門店 楽器買取No.1
================================

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

HOME > ブログトップ > Paul Reed Smith(ポールリードスミス)、エレキギター

一覧
ブログランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ


  • SEOブログパーツ
マルカート 0800-888-1333

大阪本店

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町3-4-2 サントピア豊中1F
TEL:06-4866-5890


東京板橋店

〒173-0026
東京都板橋区中丸町13-1 ゲオタワー池袋1階
TEL:03-5964-5633


営業時間:9:00-19:00

Return to page top